女の人

眼瞼下垂は解消できる時代になりました|クリニックで人気の施術

自己防衛策で予防する

目を閉じる女の人

乾燥や紫外線が要因

年齢を重ねると気になるのが顔のしわやたるみです。老化現象とわかっていても少しでも進行を抑えたり解消させたいものです。顔のしわやたるみの要因は複数あります。一つは筋肉の劣化で巣。顔の筋肉が弱ると皮膚も同時にたるみます。重力によって下向きの力がかかるためしわやたるみが発生するのです。次に加齢による成分不足です。コラーゲンなどは年齢を重ねることに減少します。意図的に補充してあげないと若いころの肌を維持することはできません。その成分は主に水分です、肌の弾力やはりを維持しているのは水分含有量なのです。紫外線も肌には大敵です。活性酸素を生み出すもととなる紫外線は殺菌効果も持っていますが、肌のダメージも早めるものです。

意識して対策する事

最後に乾燥です。水分不足は肌のバリア機能も失います。弾力やハリを支えているのは水分なのです。このような要因を一つ一つ解消することで顔のたるみやしわを改善させることが可能です。まず水分補給です。日常的に使用している基礎化粧品を見直すことで肌の水分を維持するように努めるだけで見た目ははっきり変わります。化粧水で水分を補充した後に乳液で蓋をして水分を閉じ込めるだけの作業で肌の水分は維持されるのです。そして紫外線対策です。化粧品に紫外線をカットする成分が十分に含まれているだけでなく日中紫外線の強いときの外出は避けたり日傘を活用するなど紫外線から肌を守る行動も大事です。このような予防策を毎日行うことでしわやたるみの解消を行うことができるのです。