やる気のある会社を作る

女性

個々のモチベーションUP

昔から、企業は人、という考え方があり、従業員は大きな財産としてみなされています。組織の運営者は、その大きな財産をうまく活用することによって、大きな成果を生み出すことができるのです。しかし、一人一人の従業員のやる気を引き出すことができなければ、宝の持ち腐れとなる可能性もあり、しっかりとしたケアが必要になってきます。そういった時に、利用したいのが、従業員の仕事に対する満足度を知る従業員満足度調査です。従業員満足度というものは、一見、報酬が多ければ多いほど高くなると思われがちですが、それはあながち間違いではないものの、それだけはありません。従業員満足度には二面性があり、報酬に関する満足度に加え、いつもモチベーションを高く保って仕事ができているか、という満足度があります。これは、やりがいのある仕事ができているか、ということが根本にあり、会社で与えられている役割、どういった目標が設定されているか、人間関係が適切に機能しているか、などが要素となります。こうした二面の満足度が高ければ、自然と企業の活性は高くなり、それぞれの従業員がシンクロすることで、さらなる力を生み出すことができるようになるのです。企業にとって、この力を引き出すためには、従業員満足度調査により、今の状況を調査、分析することで、満足度を高める方法を見出すことができます。こうした従業員満足度調査を行っている会社は多くあり、その方法もさまざまです。現在では、各ホームページに詳しく紹介されているので、どういった種類の調査があるか、簡単に知ることができます。