女性

眼瞼下垂は解消できる時代になりました|クリニックで人気の施術

美容整形で綺麗になる

女医

自分に合う良い美容外科を選ぶためにはどういった点に気を付けて調べれば良いかをいくつかご紹介するとともに、美容外科の施術にはどのような種類のものがあるのか、また施術の種類別による簡単な特徴をご説明しています。

この記事を読む

自己防衛策で予防する

目を閉じる女の人

顔のしわやたるみは老化現象です。筋肉の衰えや成分不足、紫外線の影響や乾燥などが要因となり肌へダメージを与えます。基礎化粧品の見直しや紫外線対策などを意識して行うことで肌のたるみやしわを防止することも可能なのです。

この記事を読む

垂れた上まぶた

目元に触れる女の人

眼瞼挙筋のたるみ

上まぶたが垂れてくると、それによって目はある程度塞がった状態になります。垂れ具合が大きいほど広範囲が塞がることになるので、その分視界が狭められます。この状態を眼瞼下垂というのですが、これは眼瞼挙筋のたるみが原因となっていることがあります。眼瞼挙筋とは、上まぶたを持ち上げる筋肉のことで、これがたるむと上まぶたは持ち上がりにくくなります。その結果、垂れやすくなるのです。しかし眼瞼下垂は、たるんだ眼瞼挙筋を上まぶたの内部に縫いつけるという治療で解消することができます。しっかりと縫いつければ、たるんだ眼瞼挙筋でも上まぶたを簡単に持ち上げることができるようになるのです。これにより目はぱっちりと開くようになりますし、視界は広がることになります。

進行している場合

ただし眼瞼下垂が進行している場合には、上記の治療方法だと効果が出にくいことがあります。進行しているということは、眼瞼挙筋がひどくたるんでいるということです。ほとんど収縮しない状態になっているので、縫いつけたとしても、結局上まぶたはうまく持ち上がらないのです。しかしこのように進行した眼瞼下垂でも、治療することが可能となっています。体の他の部位から小さな筋膜を切り取って、上まぶたに移植するのです。すると、それが眼瞼挙筋として働くようになるわけです。しっかりと収縮する健康的な筋膜が移植されれば、眼瞼下垂は完治します。もちろん移植した筋膜も、年月が経過することでたるむ可能性がありますが、再度移植することも可能となっています。

気軽にできる美容整形

美容整形

プチ整形のボトックス注射をすれば、注射をするだけでしわやたるみをなくして若返りができます。また、顔のエラ筋をなくしてシャープな小顔にしたり、ふくはらぎについた筋肉をなくしてスリムな美脚にすることもできます。

この記事を読む